学名 : Corydalis incisa コリダリス・インキサ
和名 : 紫華鬘 ムラサキケマン


・由来 : 種名incisaは「鋭く裂けた」の意
 
・花言葉 : 「喜び」「あなたの手助けになる」

別名 : 藪華鬘ヤブケマン

科名 : 真正双子葉類 キンポウゲ目 ケシ科
属名 : キケマン属

原産 : 日本、中国、台湾

多年 : 越年草 

場所 : 日向   〇半日影   〇日影   他 : 
直射日光の当たらない場所を好む


 ★ 花 実 等 ★
開花 : 4〜5月 
色 : 紫 先端が濃紅色 
形 : 筒状花 花弁は4個
大きさ : 花径:5mm 筒長:20mm

葉 : 幅:mm 長:mm 形:2、3回羽状で細かく裂けている 小葉は扇形に近く、先端は丸く鋸歯 常緑
茎形 : mm 緑色 直立 断面は五角形
幅・高さ : 300mm・300〜500mm 


 ★ 増え方 ★
種子は6月頃成熟し刮ハ ←どの程度飛ぶのでしょうか?
結実すると地上部は枯れ、地下に団子状の塊茎を残す。 秋に数枚の葉を出し越冬、春を迎え生長。


 ★ 害 虫 ★
・蜂
ウスバシロチョウ幼虫の食草であり、幼虫も有毒。


*注意&禁忌 : 
全草にプロトピンを含み有毒 誤食すれば嘔吐・呼吸麻痺・心臓麻痺等
和名:杓、ワイルドチャービルと呼ばれるハーブと葉形が非常に似ている為要注意!

 * 経過・計画 *
2019年 圃場5
04/25(木) 既に花が咲き蜂等が....出没
05/02(木) 沢山種子が付いております

花後に種子を付けなければ自然消滅致しますのでGW前に刈りましょう!
葉は雄藪虱・藪虱とも似ております ←何れにしても不要な雑草