学名 : Portulaca oleracea
和名 : 滑ひゆ すべりひゆ


品種 : 世界に100〜125品種
原種  〇固定種  在来種:  他:
育成者権 : 無   消滅日・登録年月日 : 

 分類 
科 : スベリヒユ科
属 : スベリヒユ属 
種 : スベリヒユ P. oleracea

原産 アジア 北アフリカ 
日本 : 北海道〜沖縄
熱帯から温帯にかけて幅広く分布

別名 :  英名:Common Purslane
ヨーロッパではハーブ「パースレイン」  トルコやギリシャでは生or炒めてサラダにする
中国(漢名):五行草 豬母菜 馬歯菜 地馬菜 馬蛇子菜 長寿菜 宝釧菜 老鼠耳 等

花言葉 : 

エピソード : 
・山形県では「ひょう」と呼び山菜として扱う 茹でて芥子醤油、干して保存食
・沖縄県では「ニンブトゥカー(念仏鉦)」と呼ばれ、葉物野菜不足の夏季に重宝される マグロの刺身添え 豆腐と和えて白和え
 「スベリ」語源は諸説あり
・葉にツルツル滑るような光沢
・茎や葉を茹でた際に出るぬめり 「ヒユ」はヒユ科のヒユに姿が似ている

※近縁種 : 
・ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) 食用可能 ω-3脂肪酸を多く含む 実も生で食用、パンに混ぜたりして使う 花は朝開き午後萎む ポーチュラカはスベリヒユが原種であり学名に由来する ・同属にマツバボタンがあり茎葉他スベリヒユに似ている  
※類似種 : 
・冬スベリヒユ(Claytonia perfoliata)とは異なる品種 ・「ひゆ菜」「広東語:インチョイ」「chinese spinach」などの名で流通している葉菜は別科(ヒユ科)アマランサスの一種

宿根 多年 : 可 一年生であるが毎年増える
連作 : 可  
移植 : 可  

交雑 : 無 

コンパニオンプランツ : 不要


 ☆ 種苗入手 ☆
発注日 : 
入手日 : 
入手先 : 
送料 : 
支払方法 : 
内容量・金額 : g 粒・ 円(10%税込)

種苗 大きさ・形・色・他 : mm  

採種地 : 
採種日 : 
農法 : 自然   炭素   有機   慣行
遺伝子組換:有無   種子消毒:有無   種苗証明:有無
 ↑ 入手先より書面・口頭確認済

コメント :  

備考 : 2021年 税込
・マルシェ青空 : 20粒/440円 
・グリーンフィールドプロジェクト : 夏すべりひゆ/サマーパースレイン【有機種子・固定種】 :小袋0.4g 850粒/345円
・たねの森 :  : 粒/ 円
・野口のタネ:  : 粒/ 円


 ★ 栽 培 ★
pH : 6.0〜6.5
発芽率 :  90% 
発芽 : 15℃〜22℃ 
生育 : 15℃〜25℃ 

耐寒性 : 有 −4℃
耐暑性 : 有 33℃

休眠打破 : 〇不明 無 温熱湯法 刺傷法 低温湿層法 低温浸漬法 変温法

耕起 : 10mm 
覆土 〇好光性 嫌光性 : 5mm  踏込鎮圧 零れ種増殖
露地 : 畝:無   幅・高:1000mm・0mm 
株間 : 500mm   条間 : 500mm 
場所 : 〇日向  〇半日陰   日陰   他 : 

播種日 : 03/01〜05/31 
10u: 粒  g  直播:可  〇筋播   点播   ばら播   他
育苗 : 〇ポット  トレー  箱  他 : 

発芽日 : 
間引き : 
定植日 : 本葉4〜6枚 

他 管理 : 無

 ★ 肥 料 ★
内容 :  無
元肥日 : 
追肥日 : 無 
・痩せ地も可

 ★ 水 ★
播種時 : 発芽まで湿土
以後 耐乾性 : 〇有  〇自然雨  他 

 ★ 病 気 ★
・日照・通風・〇排水 : 白さび病 多湿時葉表へ小斑が多数生じる 対策:雨により胞子が土から跳上がり感染 罹病残渣を早期に取除き処分

 ★ 害 虫 ★
・日照・通風・排水 : 無
害虫に強く問題無し 

 ★ 鳥 獣 ★
・鳥 : 無  播種・採種
・猪 : 無

 ★ 花 実 等 ★
開花実 : 花は一日花9月 果期9月
色 : 黄色 枝先に集まっている葉の間に咲く 
形 : 5弁の小花
大きさ : 6〜7mm 
味 : 茎葉はシャキシャキ食感と独特のほのかな滑り、液胞に蓄積されたリンゴ酸に由来する酸味がアクセント
葉 : 幅:5〜10mm 長:15〜30mm 形:長円形のへら形 全縁で肉質
茎形 : 〜5mm 赤紫色 根元から分岐 地を這い斜めに立って枝分かれ
幅・高さ : 300〜500mm・150〜300mm 
根 : 幅: 〜 mm 長: 〜 mm  
抽苔 : 無

 ★ 増やし方 ★
採種日 : 2021/09/11(土)  幅・高さ :300〜500mm・150〜300mm
取木   〇挿木   蘖   株分   他:多くの零れ種で翌年増殖
挿し芽:茎先を50〜150mm切取りポットに挿す 15〜30日管理 発根後定植


 ◆ 収穫期間 用途 栄養 効果 ◆ 
花 : 2021/09/10(金)〜 否
実 : 〜 無
茎 : 6〜2021/08/31(火) 
葉 : 6〜2021/08/31(火)  
根 : 〜 否
種 : 2021/09/11(土)〜  
他 : 〜 

播種より30〜40日 草丈150mm程度が収穫適期
夜に二酸化炭素を取込みリンゴ酸に変える
日中はリンゴ酸をグルコースに変えエネルギーとして蓄える
収穫は、朝早くするとリンゴ酸が多く酸味が強い為、遅い時間帯と致します。 比較すると10倍違いが御座います

精油 : 否

 * 漢 方 *
生薬名 : 馬歯?(ばしけん)
使用部位 : 茎葉
使用法 : 夏に茎葉を水洗いして日干し乾燥
帰経 : 〇肝:大腸 心 脾 肺 腎
性味 : 〇寒 涼 平 熱 温 : 辛 〇酸 甘 鹸 苦 淡 
中医 : 清熱解毒(解熱&抗炎症
含有方剤 : 
皮膚の湿疹や赤みのあるにきび :1日量5gを600ccの水で半量になるまでとろ火で煎じ3回に分けて服用

 * 民間療法 *
使用部位 : 茎葉

下処理 : 水に1時間浸しシュウ酸を抜くor茹でる

使用法 : 炒め物 お浸し スープ スムージー ナムル パスタ 味噌汁 山形のだし 他

作用 : 解毒 解熱 利尿 

適応 : 

外用 : 生葉の汁は虫刺されに直接塗る

※副作用 : 

※注意&禁忌 : 下痢・冷え性への服用

・100g当たり(mg) : エネルギー:20kcal 塩分相当量:g 脂質:0.4g 炭水化物:3.4g 蛋白質:2g
*参照 : 八訂日本食品標準成分表
ビタミンA 1320 IU ■ ビタミンC 21mg ■ ビタミンE 12.2mg 抗酸化作用 細胞酸化を防ぎ老化防止 ■ カルシウム 65mg ■ 鉄 1.99mg 貧血 ■ マグネシウム 68mg ■ リン 44mg ■ カリウム 494mg 高血圧
https://vegefulpocket.com/suberihiyu-matome/ より引用 野菜ソムリエHiro(カナダ

*他含有成分 : 
・約93%が水分
・オメガ3脂肪酸は、植物由来のALA(α-リノレン酸)含有量が100g/350mg  葉野菜No.1で法蓮草の5〜7倍
他に魚類等由来のDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸) もあるが植物には存在しないEPAも含み希少
1日摂取目安量:成人男性2.0〜2.4g 成人女性1.6〜2.0g  

・古代ローマのプリニウス『博物誌』では「porcillaca」として様々な傷病に効く薬草として紹介

 * 保 存 *
・乾燥 : 可   日
・冷凍 : 可   日
・冷蔵or常温 : 新聞紙へ包み1〜2日

・花 : 否 一日花 

 《種子》
・採種 : 可 大きさ・色:1mm円形・黒 果実は熟すと上半分が帽子状に取れるカプセル状の蓋果 1蓋果当たり20〜30粒 
・種子寿命 : 短 長
・保管 : 日陰・室温・低湿 紙袋へ入れ「品種・採種日」記入し発泡スチロール箱へ

 * 他 社 * 
・戸島農園 生1kg/3218円
URL:https://poke-m.com/producers/66191#products 


 ☆ メ モ ☆
分類 : EdibleFlour  〇Herb  Vegetable  Grain  Fruit  Tree  etc
難易度 : ★☆☆☆☆ 簡単

 ☆ 商 品 ☆
・販売 : 生 苗  通年:種  

・6次化 : 未定
・出店 : 試食 06/01〜08/31 詰放題
・体験 : 
料理:可 06/01〜08/31 
農業:可 06/01〜08/31 
収穫:可 06/01〜08/31
・イベント : 
・他 : 

 ☆ 栽培経過・計画 ☆
援農 : 無 播種 移植 収穫 採種  〇種子選別 サンプル作 加工 

・圃場16 : 
他全圃場へも増殖

2022年 : 収穫開始時期

2021年 : 花期・種期


圃場  u栽培
 / ( )